針とリハビリ後に運動療法

針とリハビリ後に運動療法

三回目の脳梗塞リハビリセンター。今回は脳天にも針をぶっ刺されました。

血流と、脳への刺激と体を緩めるためと説明されました。少し慣れてきたのか、針の間結構寝ちゃいました(*・∀・)針プラスストレッチが非常に心地よく。

今回は針とリハビリ後に運動療法の時間もあり、満足度は非常に高かったです。初台でも肩回りの動きを誉めてもらえたし、ここでも肩の動きを追加してもらえたし、まだまだ機能回復目指してがんばるぜー!!でも針への期待が今とても大きい。

セラピストのコメント

本日も初めに鍼治療を行い、腕や足の硬さの軽減を全身的に行いました。

当施設にて鍼治療を開始されてから、左腕の動きが行えるようになってきていると実感されており、今後も鍼治療の効果を期待されていました。

リハビリにおいても指や肘のコントロールが向上し、腕を挙げた際に肘が曲がりづらくなり、指先のつまみ動作が可能になりました。

自主トレを伝達させて頂いて、ご自宅でも積極的に改善に向け取り組まれています。

LINE
1
2
3
4
5
6
7
8
特別プログラム体験
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会
歯医者さんが自宅に来てくれる!