弛緩性麻痺

運動麻痺により身体を動かそうとしても筋肉を働かせることができず、麻痺側の身体が常にダランとしている状態です。脳卒中を発症して間もないときは弛緩性麻痺の状態のことが多いですが、徐々に回復してくる場合が多いです。運動神経の損傷の程度が大きいと時間が経っても弛緩性の状態が続くこともあります。

私たちにお任せください!脳梗塞・脳出血の専門家による
完全マンツーマンリハビリ

ご本人・ご家族の
お悩みに丁寧に寄り添い
徹底的にリハビリをサポートします。

脳梗塞・脳出血などの後遺症、
どこまで改善するか
プロがお伝えします。

どれくらい改善する?
いつまでに改善する?

初回カウンセリング付き特別プログラム体験

 1回2時間5,000(税抜)

カウンセリング結果を
お渡しします!