属性データ

当センターをご利用いただいているご利用者さまの年代や症状などのデータをまとめています。
今後も定期的に情報を更新してまいります。

脳梗塞リハビリセンターでのリハビリ利用者状況(対象人数:560名)

非常に幅広い年代の方々にご利用いただいております。
片麻痺・半身麻痺、脳梗塞・脳出血など]の脳血管疾患による後遺症が多くを占めますが、
他にもさまざまな疾病、症状の方が当センターでリハビリに取り組まれております。

疾患名別円グラフ

85%の方が脳血管疾患の利用者になります。その他脳挫傷、ワレンベルグ症候群、脊髄損傷、頸椎損傷、脊椎損傷の方もいらっしゃいます。

症状別棒グラフ

8割方の方が身体の一部に麻痺を持った方ですが、失語症、注意障害などの高次機能障害を抱えられた方も多くいます。

年代別円グラフ

働き盛りの年代の方々に大多数お越しいただいています。

地域別棒グラフ

1都3県中心に近隣のみならず全国からご利用いただいております。

発症からの期間別円グラフ

発症後短期の方もいらっしゃいますが、長期経過している方々が多く、改善を諦めない方が数多くご利用されています。

資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会