モチベーションをあげてくれるセラピスト!

針が効きやすい身体!?

脳梗塞リハビリセンター7回目。

今日の写真は装具焼けがはっきりわかりますね。こんな体でもカツガツ外に出てます。毎週日曜は上井草でハッスルしてますわ。でも色んな人に助けてもらいながら、協力してもらいながら。感謝しまくりっす!!

どっちがどうとかいいとか悪いとか言うつもりはないですが、前を向かせてくれる、モチベーションをあげてくれるセラピストは非常にありがたいです。夢物語ではダメですが、リスクフォーカスばっかりするセラピストにはげんなりします。もちろん施設の持つ色にもよるとは思うんだけど、患者には関係ねーから。ダメ出しばかりでやる気になる人いねーから。少しでも良くなるためにリハビリしてるので。

会社の同僚にリハビリに対する気持ちすごいですねと言われたけど、やっぱ少しでも良くなりたいし、諦めたくないからね。

いつまでできるか解らないけど、最後まで一生懸命がんばります!!
応援いただければ嬉しいです。

セラピストのコメント

本日施術では鍼灸にて大腿部の後面やアキレス腱の硬さをとり、その後歩行の際に踵から接地できる様に介入。脚と骨盤の動きがリンクするよう訓練を行っていきました。

岩井様ご本人より最近は柔らかい場所なら裸足で歩いても腕が曲がらなくなってきたとご自身の身体の変化をお話しておりました。

LINE
1
2
3
4
5
6
7
特別プログラム体験
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会
歯医者さんが自宅に来てくれる!