ご利用の流れ

安心・納得の上でリハビリを進められる工夫があります。 安心・納得の上でリハビリを進められる工夫があります。

脳梗塞リハビリセンターのリハビリをご検討いただく流れは、「本当に改善するのか」ご不安な方々がご検討しやすいよう、成果をご実感いただきながらリハビリを開始、継続していける工夫を行っています。

【リハビリ検討中】60日間でどこまで改善するかの見込みがわかる!
【リハビリ進行中】リハビリ計画の進捗がわかる!
【プログラム終了後】「卒業」とリハビリ継続が選べる!
【リハビリ検討中】60日間でどこまで改善するかの見込みがわかる! 【リハビリ進行中】リハビリ計画の進捗がわかる! 【プログラム終了後】「卒業」とリハビリ継続が選べる!

『60日間改善リハビリ』のご利用の流れ

STEP
1

体験のご予約

パソコン・携帯のイラスト

お電話、またはホームページのフォームよりご連絡ください。後日担当より折り返し連絡させていただきます。 ご不明な点、ご不安な点などはお気軽にお伝え下さい。

↓
STEP
2

カウンセリング・特別プログラム体験
1回¥5,000/およそ2時間

施術中のイメージイラスト

「リハセン式」活脳プログラムのすべてを特別価格でご体験いただけます。

リハビリを行うだけではなく、セラピストたちがみなさまが「なぜその症状が起きているのか」の仕組みまで洗い出し、わかりやすくご説明いたします。

片麻痺を中心とした身体リハビリを中心に、失語症など言語障害や高次脳機能障害の方には、言語リハビリもご体験いただけます。

当日の流れ

カウンセリング カウンセリング
  • 初回問診(本人の目標確認)
リハビリ リハビリ
  • 鍼灸
  • 理学療法士または、作業療法士による施術
  • トレーニング
リハセン式1・2・3ステップアップシート説明 リハセン式1・2・3ステップアップシート説明
  • ご利用者さまの目標に対するリハビリ計画説明
  • 自宅リハビリ教材の説明
  • 今後のご利用についてご検討
次回以降の体験日確定(ご希望者のみ) 次回以降の体験日確定(ご希望者のみ)
  • 次回以降の予約確認(2回分まで/2週間以内)
↓
STEP
3

特別プログラム体験継続(ご希望者さまのみ)
1回¥10,000/およそ2時間(2回)

1回でなかなか効果をご実感いただけない場合、ご希望される方はさらに2回継続して、特別価格にてご体験いただくことが可能です。(短期間で最大の効果をご実感いただくために、初回から2週間以内に受けていただきます。)

最大3回まで体験が可能なため、十分ご理解の上ご利用を決めていただくことができます。

↓
STEP
4

リハビリ結果のフィードバック
今後のリハビリプランのご説明

リハビリ結果のフィードバックを行っているイメージイラスト

当センターでは、のべ7,000人の施術経験から生まれた、123項目からなる「リハセン式 1・2・3ステップアップシート』を用いて、利用者さまの現在の症状とリハビリの改善目標を明確にしたうえで、必要なリハビリ期間・頻度とリハビリ内容を落とし込んだステップアップシートを作成します。

現在の後遺症の症状を正確に見極め、最終ゴールから逆算して短期・中期の目標を設定し、計画的なリハビリを目に見える形で進めていきますので、ご納得の上でご利用を決めていただくことができます。

↓
STEP
5

プログラム利用決定

提案内容にご納得いただいて、プログラム利用決定しているイメージイラスト

料金体系、条件などについてご説明・ご提案させていただき、ご納得いただきましたら、ご契約の手続きをさせていただきます。

↓
STEP
6

リハビリ開始

リハビリのイメージイラスト

リハビリ開始となります。

リハビリ計画表『1・2・3ステップアップシート』を更新しながらリハビリをサポートさせていただきますので、常にご自身のリハビリの進捗がどこまで進んでいるのかを理解していただきながら進めていくことができます。

お困りのことなどがありましたらお気軽にお申しつけください。

60日間のリハビリイメージ

施設リハビリと自宅リハビリを組み合わせた60日間のリハビリイメージ図
↓
STEP
7

プログラム終了・今後のリハビリについて

結果に満足していただいたイメージイラスト

期間終了後、最終的な改善結果についてご説明いたします。結果にご満足いただきましたら「ご卒業」になります。

さらに改善を目指す方はプランを継続していただくことも可能です。

効果を維持していくためのアフターメンテナンスもご用意していますので、状況に応じてご判断いただくことが可能です。

※アフターメンテナンスはセラピストが利用が妥当と判断した場合にご利用いただけます。

資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会