このようなお客様に・導入メリット

高齢者の言語に関する健康維持・改善に向け、サービスを検討・展開する企業様

施設例
介護施設、サービス付き高齢者住宅など
利用者例
「構音障害」「嚥下えんげ障害」の改善・予防が必要な利用者様
導入
メリット
言語聴覚士や介護士の付添い無しに常時、言語機能訓練を提供可能

構音障害に対するリハビリの意義について

脳卒中や他の疾患により、言語・コミュニケーション能力に問題が生じることがあります。問題の多くは、適切な検査や訓練による言語リハビリの継続により、長期間にわたり改善を図ることができます。
退院後も、言語リハビリを続けることの重要性は、多くの言語聴覚士が支持する反面、言語聴覚士の不足によりその環境が整っているとは言えないのが現状です。
言語・コミュニケーション能力は社会復帰(自宅、仕事)に大きく関わるだけでなく、アイデンティティを形成する要素でもあるため、構音障害に対するリハビリは、非常に強い社会的ニーズのあるものと考えています。
脳梗塞リハビリセンターでは、脳梗塞・脳出血などの脳血管疾患による構音障害に対し、発音(構音)訓練の一つとして、復唱訓練を取り入れていますが、PaPeRo iによる言語リハビリトレーニングは言語聴覚士が不足する状況において、多くの障害をもつ方々の今後の言語リハビリの大きな助けとなると確信します。

【有効性について】

一般社団法人日本脳卒中学会によると、「構音障害によるコミュニケーション障害を改善する目的の訓練は、十分な科学的根拠はないが、行うことが勧められる」とされています。
また、言語聴覚士とボランティア(無資格者)による言語訓練効果の比較をした場合に、必ずしも言語聴覚士による訓練効果が高いという結果はないとされていることから、ロボットを用いた訓練の有効性はあると考えられます。

有効性についてイメージ

PaPeRo iによる言語トレーニングの特長

PaPeRo i こんにちは! 今回は「カ行」の練習ですよ 今日もボクと一緒にトレーニングを始めましょう

1人を検知し、トレーニングを促進
PaPeRo iは人を見つけると、声をかけ発語トレーニングを促します。利用者がトレーニングするきっかけを作り、継続をサポートします。
2シンプルなボタン操作
1つのボタンを押すだけで難しい操作はいらず、利用者は自分のペースで課題を進めることができます。
3言語リハビリのノウハウを取り入れた課題を提供
言語聴覚士の言語リハビリノウハウ(*1)を取り入れた課題をPaPeRo iが提供・リードし、課題の達成へ向けサポートします。
*1:脳梗塞リハビリセンター 監修

PaPeRo iの設置方法

PaPeRo iを言語トレーニングを行う室内のテーブルに置きます。利用者はPaPeRo iに向かい合うようにして椅子へ腰かけ、トレーニングを開始します。
●ネットワークの環境不要
●設定の必要は無く、PaPeRo iの電源を入れるだけでご利用可能

PaPeRo iを活用した言語トレーニングについて
デモ実演やご試用に関するご要望、
その他お問い合わせは下記へ

NECソリューションイノベータ株式会社
イノベーション戦略本部 QOL事業推進室
PaPeRo iを活用した言語リハビリトレーニング 窓口
E-mail:slrehatore-ict@nes.jp.nec.com

お問い合わせいただく前に
お問い合わせいただくにあたっては、必ず以下の「個人情報に関する取り扱いについて」をお読みください。同意いただける場合、必要事項をご記入のうえメールを送信ください。
個人情報に関する取り扱いについて
PaPeRo iを活用した言語リハビリトレーニングに関しお客様からご提供いただいた個人情報は、NECソリューションイノベ―タ株式会社(以下、「当社」とします)の個人情報保護方針ならびに以下に基づき、適切な管理に努めております。
  • 1.個人情報の利用目的
    ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせ内容への対応、また関連する製品・ソリューションのご案内、今後予定する関連イベント・セミナーへのご案内として利用いたします。
  • 2.個人情報の第三者提供
    当社は、第1項の目的の内容によって、お客さま対応を、脳梗塞リハビリセンター(株式会社ワイズ)にて対応させていただくことが適切と判断される場合に、お客さまの住所、お名前、電話番号、お申し出内容などを提供することがあります。なお提供を行う際には、個人情報の暗号化等を行った上で、電子メールに添付して提供いたします。
    また、ご記入頂きました個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内で、当社の業務委託先に委託する場合がありますが、法令等に特段の定めがある場合を除き、その他の第三者には一切提供しません。
  • 3.個人情報の管理
    お客様ご自身の個人情報に関する照会や、訂正、追加または削除については、お客様ご本人から下記問い合わせ先に別途ご連絡いただくことにより、対応させていただきます。
    • ●個人情報の取扱に関する責任者
    •  ・NECソリューションイノベータ株式会社イノベーション戦略本部長
    • ●個人情報に関するお問い合わせ窓口
    •  ・窓口名: NECソリューションイノベータ株式会社
           イノベーション戦略本部QOL事業推進室
           PaPeRo iを活用した言語リハビリトレーニング窓口
    •  ・住所: 〒136-8627 東京都江東区新木場1-18-7
    •  ・E-mail:slrehatore-ict@nes.jp.nec.com
  • 4.お問い合わせへの回答
    土曜日、日曜日・祝日など当社休業日および営業時間外に頂いたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の受付とさせて頂きますのでご了承ください。当社からお客さまへ回答として送信する電子メールは、お客さま個人宛てにお送りするものですので、回答内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。
資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会