更新情報

2017.11.21

密着型歩行補助装置『RE-Gait®』を導入しました。

3000円からはじめるロボットリハビリ『RE-Gait』

当センターでは、学術誌の最高峰、『NATURE』をはじめ、各種メディアで注目されている話題のリハビリロボット『RE-Gait®(リゲイト)』を導入しました。

『RE-Gait®』は足首の動きをコントロールすることが難しい脳卒中後遺症で片麻痺などの患者の歩行をアシストし、正常な歩き方に近づけることを目的に開発されており、麻痺した下肢の運動を脳に再学習させるための歩行補助装置です。

ロボット技術を取り入れることで、さらに多くの方々のリハビリ機会を拡大していきます。身体の状況をふまえ、RE-Gait®の最適な利用プランをご提案いたしますので、まずはお気軽にご体験ください。

RE-Gait®の詳細は下記ボタンよりご覧ください。

詳細を知る
資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会