更新情報

2017.06.12

脳梗塞リハビリセンターがサポートの元、脳梗塞から生還を遂げた千葉豊さんのフルマラソンでの「SUB4」達成を目指す『B-SUB4 PROJECT』が開始されました。

B-SUB4 PROJECT

34歳の若さで脳梗塞を発症し、懸命のリハビリの結果マラソンにチャレンジする千葉豊さん。リハビリの可能性をさらに多くの人に知ってもらいたい、という想いは脳梗塞リハビリセンターの目指しているところであるということから、彼のさらなる目標である東京マラソンでの「SUB4」を達成するためのサポートを行うことになりました。

リハビリ医、理学療法士、ランニングコーチ、管理栄養士をチームに招き、チーム一丸となって千葉さんの目標達成を目指していきます。

※「SUB4」とは、マラソン用語で「4時間切り」のことを指します。

公式ホームページはこちら
資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会