更新情報

2016.11.21

『MEDLEY(メドレー)』にて、脳梗塞リハビリセンターの職場復帰に至った40代ご利用者さまのケースについて紹介されました。

【著書】「臨床は、とまらない」唐沢彰太著 協同医書出版社

医療ジャーナルの最新動向をわかりやすくお届けする『MEDLEY(メドレー)』ニースにて、脳梗塞リハビリセンターでリハビリに取り組む40代のご利用者さまについて紹介されました。

40代でシステムエンジニアとして働く女性が脳梗塞を発症した後、当センターで懸命なリハビリに取り組んだ結果、職場復帰まで果たすことができた経緯について紹介されています。

記事は下記よりご覧いただけます。

記事を読む
資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会