更新情報

2015.03.27

「言語リハビリメニュー」「脳卒中リフレクソロジー」がメニューに加わりました。

以前よりご要望が多かった言語に関するリハビリプログラム、ならびに「リハビリ」と「気持ちいい」が融合した、脳卒中リフレクソロジーが新たにメニューに加わりました。

■言語リハビリメニュー
言語聴覚士が、失語症、構音障害、音声障害注意障害、遂行機能障害などの高次機能障害に対し、認知神経心理学に基づく、科学的かつ希少なアプローチで脳を活性化するリハビリを行います。
■脳卒中リフレクソロジー
オイルを用い、手足を中心とした反射区を当センターのセラピストが刺激することで、神経を通じて内臓に刺激を与えます。心身にリラックス効果をもたらし、継続的なリハビリを助けます。

脳梗塞リハビリセンターでは、今後も様々な後遺症の改善を図るため、リハビリプログラムの開発に努めてまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会