更新情報

2014.12.15

東京大学医科学研究所で開催された「現場からの医療改革推進協議会」第九回 シンポジウムで講演しました

「現場からの医療改革推進協議会」第九回 シンポジウム

2014年12月14日、脳梗塞リハビリセンターを委託運営する株式会社ワイズ代表の早見泰弘が、東京大学医科学研究所で開催された「現場からの医療改革推進協議会」第九回シンポジウムで、多くの医療関係者の方々に対し講演を行いました。当日は、「超高齢化社会を支える介護従事者の確保」をテーマに、参加された医者を中心とした多くの医療関係者の方々に対して説明させていただきました。脳梗塞リハビリセンターでは、今後も脳梗塞を始めとした脳血管疾患による後遺症リハビリの課題と対策に関する普及活動について積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

開催の概要はこちら
「現場からの医療改革推進協議会」第九回 シンポジウム
資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会