用語集

作業療法士

作業療法士とは、国家試験により免許を受け、医師の指示のもとに仕事、遊びを含めたあらゆる二丁生活における「作業」の実践を通じて、 障害者の身体運動機能や精神心理機能の改善を目指す治療(作業療法)を行う人のことです。リハビリテーションでは障害を持った人が人間として充実した生活ができるように、主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行います。

作業療法における作業は様々であり、折り紙、編み物などの手工芸、音楽、絵画、書道などの芸術、トランプ、将棋などの遊び、散歩、体操、ダンスなどのスポーツといった「創作活動やレクリエーション」、及び食事、料理、掃除などの日常動作である「生活活動」等の「行為(作業)」が対象となります。

リハビリの現場では、理学療法士(PT)がリハビリでひとまず身体が動くようになった患者に対し、作業療法士が次の段階である「社会復帰する為の訓練」をサポートするといった分担でリハビリが進められていきます。

資料請求
ナビタスクリニック
東京大学医科学研究所
日本脳卒中協会